サントリー食品インターナショナル株式会社がノンアルコール飲料分野でのイノベーションを求めています


 サントリーはオープンイノベーション・ポータル(技術募集管理システム)でスタートアップ企業、研究機関、大学などからアイディアやイノベーションを募集しています。

 

サントリー食品インターナショナル株式会社(以下「サントリー食品インターナショナル」)は、イノベーションの強力なツールであるオープンイノベーション・ポータルを開始し、ノンアルコール飲料の新たな進歩に向け、世界中のスタートアップ、研究機関、大学などからアイディアやイノベーションを募集しています。

新しいサントリー食品インターナショナルのオープンイノベーション・ポータルを通じてアイディアを提案することができます。

サントリー食品インターナショナルの製品群には、淹れたてのお茶、ミネラルウォーター、炭酸飲料、コーヒー、エナジードリンクなどがあります。サントリー食品インターナショナルのオープンイノベーション・ポータルは、「オランジーナ」、「ルコゼード(英国のエナジー、スポーツ飲料市場でシェア1位)」、「ライビーナ カシス炭酸飲料」、「BOSSコーヒー」、「伊右衛門緑茶」をはじめとする食品・飲料に関するアイデアを提出できる場になります。

 

サントリー食品インターナショナルの具体的ニーズ

サントリー食品インターナショナルのグローバル オープンイノベーション(OI)チームは現在、グローバル規模でイノベーションを加速させており、特定の技術ニーズや課題に対するイノベーションを募集しています。具体的には以下の課題に対する解決策を募集しています。

  • 免疫力アップや痩身につながる飲料用途向け天然成分
  • レディ・トゥ・ドリンク飲料(缶、ボトル入り飲料)によるエネルギーコントロール  
  • パーソナライズされた予防的な健康の最適化
  • 飲むだけの飲料を超えた新たなコンセプト

 

これらのニーズに対するアイディアやイノベーション応募締め切りは、2020年10月31日となっております。

yet2は、サントリー食品インターナショナルのオープンイノベーション・ポータルを管理・運営しています。このポータルでは1つチェックポイントを設けており、提出されたアイディアが適切に審査され、次の段階へと進むまで、機密情報がサントリー食品インターナショナルに渡ることはありません。yet2は、いくつかの基準に基づいて提出されたアイディアをフィルタリングし、評価します。

 

サントリー食品インターナショナル株式会社について

1899年に日本の大阪で家族経営の企業として創業したサントリーグループは、2019年の年間売上高(物品税を除く)は210億ドルに達し、アメリカ大陸、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、オセアニアで事業を展開するグローバル企業に成長しました。サントリーは、大胆な野心の精神である「やってみなはれ」を原動力に、世界中の40,210人の従業員が、日本の職人技と世界の味覚を融合させた独自の技術を駆使して、新たな商品カテゴリーや市場を開拓しています。

サントリー食品インターナショナル株式会社は、2009年にサントリーグループの一員として設立されたグローバル企業で、ノンアルコール飲料と食品カテゴリーの主力事業を統括しています。

サントリーグループとサントリー食品インターナショナル株式会社の詳細については、www.suntory.comwww.suntory.com/softdrink/ をご覧ください。

 

yet2について

yet2は、世界のテクノロジー市場のハブとして活動しています。yet2は、ターゲット技術のスカウティング戦略的ディールフローオープンイノベーション・ポータルの管理イノベーションツアー、匿名取引、技術ライセンス特許取引サービスなどの分野で、ハンズオン型のオープンイノベーションサービスを提供し、クライアント企業に数億ドルの価値をもたらしています。yet2の詳細については、www.yet2.comwww.yet2.com/jp/をご覧ください。LinkedInTwitterFacebook で yet2 をフォローしてください。

 

メディア連絡先

ケリー・リン・カッサ

マーケティングマネージャー

yet2

kkassa@yet2.com