キンバリークラークが提供する一連の洗濯技術により、現場でのしみ抜き技術から、楽しい石けん付きたわし、洗濯洗剤用の新しい乾燥媒質まで、様々な便利な製品を迅速に開発する道が開けます。

技術は単独でも使用可能であり、組み合わせることによってより多くの種類の製品を生産できます。

技術のうちの2つは、表面活性剤およびその他の有効成分を新しい方法で提供できる、独特の基質として働きます。3番目は、安定化された過酸化水素有効成分として、除去が難しいしみに有効です。

キンバリークラークはまた、キット、ワイプを支える特許を保有しており、技術を使用する方法も保有しています。

水分散性(固体)発泡材:

押し出し成形の発泡材で、洗浄成分を含ませたり、発泡材の構造の中に組み込んだりすることが可能。ブランディングのために必要に応じて着色または成形することや、カスタマイズした製剤方式を適用可能。

このでんぷんベースの発泡材は、洗浄成分を運搬する独自の方法を提供する。業務ごとの小分けや、長期保存性、軽く扱いが簡単な包装と運搬が実現できる。

水溶性の繊維性洗剤シート:

本技術によって表面活性剤を水溶性繊維に組み込むことで、液体の洗濯洗剤が必要なくなる。

繊維はシート上になっていて、洗濯機に直接入れることができる。シートは、他の添加剤によってさらに機能を与えることができる。

非常に便利でユーザーフレンドリーな外形的特長であり、包装と販売の面でサプライチェーン的に最適化することもできる。型押しすることでブランディングも可能。

安定化過酸化水素:

脱色成分で、血液中のヘモグロビンや、その他の除去が難しいしみを対象とする。

水溶性溶液で、過酸化物の割合は低い。保存時の安定性と性能は良好で、前処理として使用するか、他の製品に組み入れることもできる(たとえばしみ抜きスティック)。洗剤またはその他の界面活性剤と組み合わせて使うことが可能。

溶液の成分は、過酸化水素、表面活性剤、キレート化剤、酸化防止剤、水である。

有用性の概要:

上記の3件の技術は、乾燥状態での輸送、分量および使用方法の制御、長期にわたり徐々に有効成分を放出する性能、ブランディングの可能性を、単独または共同で提供する。

開発の概要:

様々な具体案および試作サンプルが、試験および顧客のパネル調査研究支援のために作成されている。評価目的で研究室サンプルが必要な場合、依頼に応じて作成可能。

IPの概要:

本技術は、5つのアメリカ合衆国特許、1つの日本特許および1つのヨーロッパ特許に支えられている。